トップページ > おもしろ ネタ > テック企業各社が独自の自動運転車を開発したら?Netflixの動くシアターなど
2021年3月10日 21時56分

読了まで 215

テック企業各社が独自の自動運転車を開発したら?Netflixの動くシアターなど

電気自動車


 
英国ナンバーワンのレンタカー会社Vanaramaが、Apple, Amazon, Zoom, Airbnb, Netflixなどのテック企業が独自の自動運転車を開発した場合を想定し、コンセプト画像を制作しました。

iOSとの親和性の高いiDrive

Appleは2024年に自動運転車を発売すると噂されていますが、その他のテック企業も独自の自動車開発に取りかかっているとの情報もあります。テック企業がそれぞれ独自の自動運転車を開発したとすると、どのようなものが出来上がってくるのでしょうか?
 

Apple – iDrive

電気自動車
 
Appleの自動運転車「iDrive」は、なめらかでミニマリストかつユーザーフレンドリーな設計が特徴となっています。Appleのフラッグシップデバイスのスペースグレーやローズゴールドを彷彿させる色合いで、iOSアプリエコシステムとの親和性も高くなると推測されます。
 

Amazon – Prime Max

電気自動車
 
未来の自動車はモータリストのみを対象としているわけではありません。Amazonのようなブランドは、無駄のない宅配サービスを実現させるため自動運転車を使用するでしょう。
 
見慣れたバンのようなデザインを踏襲することで、人々に疎外感をもたらすことなく自動デリバリーが可能となります。
 

Zoom – MeetUp

電気自動車
 
テレビ会議アプリのZoomは、リモートと面と向かってのミーティングの間を埋めるような“動くミーティングルーム”を自動運転車として実現させる可能性があるとされています。
 

Airbnb – Serenity Shuttle

電気自動車
 
Airbnbの自動運転車は、自宅から休暇を過ごす別のロケーションへ移動するまでの移動手段を提供します。
 
始まりから終わりまで、エンドツーエンドの総合的な宿泊体験が可能となります。
 

Netflix – CineMove

電気自動車


 
Netflixは、プロレベルのオーディオ、映画館スタイルの座席、フード・ドリンクサービスを提供してくれる“動くシアター”を自動運転車サービスとして提供するかもしれません。
 

Peloton – CommuCycle

電気自動車
 
エクササイズバイク会社Pelotonは、通勤中にフィットネスができる自動運転車を展開する可能性があります。
 
 
Source:Vanarama
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる