MacBookのヒンジ部から本体内への水分侵入を防ぐ特許取得 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > MacBookのヒンジ部から本体内への水分侵入を防ぐ特許取得
2021年3月7日 06時00分

読了まで 144

MacBookのヒンジ部から本体内への水分侵入を防ぐ特許取得

MacBook dual display 2


 
Appleが現地時間2021年3月4日、米国特許商標庁(USPTO)にて、MacBookヒンジ部から本体内への水分侵入を防ぐ特許を取得しました。

ヒンジ部の防水性に関する特許

Appleが今回取得した特許は、「電子機器における液体侵入の制御」というものです。この特許には、MacBookヒンジ部から本体内への水分侵入を防ぐアイデアが記載されています。
 
waterproof-macbook-patent
 
MacBookに防水性を持たせるため、ヒンジ部には水を弾く疎水性の素材と、防水構造を施す仕組みが検討されているようです。
 
防水構造は、MacBookのディスプレイと本体の間のフレキシブルケーブルと、ケーブルカバーを有するヒンジ部に配置されています。
 
これらは、疎水性材料、ケーブルカバー部の防水、カバーに設けた突起、などによって構成されています。

別特許との組み合わせで防水MacBookが実現する?

ヒンジ部が防水されても、キーボードの隙間などから水分が侵入するため、本特許が実製品に採用されてもすぐに、防水性を備えたMacBookが実現するわけではありませんが、ディスプレイ表示仮想キーボードや、トラックパッドに関する取得済みの特許を組み合わせれば、隙間のないMacBookが将来実現するかもしれません。
 
 
Source:USPTO via iMore
Photo:YANKO DESIGN
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる