トップページ > 最新情報 > イオンモバイル、新プラン「さいてきプラン」発表~シニア向けプランも価格改定
2021年3月5日 16時27分

読了まで 252

イオンモバイル、新プラン「さいてきプラン」発表~シニア向けプランも価格改定

イオンモバイル さいてきプラン 新料金


 
イオンモバイルは4日、従来プランから値下げした新プラン「さいてきプラン」を発表しました。データ容量はSIMタイプにより0.5GB~50GBまで豊富に対応しており、ユーザーの使い方にあわせて選択できます。提供開始は2021年4月1日の予定です。

音声SIMは0.5GB 930円から、データSIMは1GB 480円から

さいてきプランは、0.5GBが930円(税別)からの「音声プラン」、4GBが1,580円(税別)からの「シェア音声プラン」、1GBが480円(税別)の「データプラン」の3種類で展開し、回線タイプはドコモ回線、au回線から選べます。
 
利用できるデータ容量は、音声プランは0.5GB~50GB、シェア音声プランは4GB~50GB、データプランは1GB~50GBと、低容量から大容量まで豊富なラインアップになっています。いずれもあまったデータ容量は翌月にくりこし可能で、毎月のデータ容量変更は何度でも無料で行えます。
 
イオンモバイル さいてきプラン 新料金
 
イオンモバイル さいてきプラン 新料金
※「シェア音声プラン」の料金は、音声SIM 1枚(必須)、データSIM 2枚を利用の場合の基本料金です。2枚目以降のSIMでSMSや音声通話を利用する場合、4枚目以降のSIMを追加する場合は別途料金が発生します。
 
既存ユーザーは手続き等不要で、4月利用分より新料金が適用されます。現行プランにないデータ容量へ変更する場合は、4月1日以降に容量変更申込を行うと、5月1日より新しいデータ容量で利用できます。
 

60歳以上向けプランは値下げ

「さいてきプラン」提供開始に伴い、60歳以上のユーザーを対象とした「やさしいプラン」も料金が改定されます。
 
従来の月額料金は、音声プランは200MB 980円~、データプランは3GB 680円~、シェアプランは6GB 1,880円~でしたが、4月以降はそれぞれ880円~、580円~、1,580円~と100円以上の値下げとなっています。
 

データ
容量
4月からの
新料金(税別)
(赤字は従来との料金差)
従来の
月額料金(税別)
音声 0.2GB 880円 (-100円) 980円
3GB 980円 (-300円) 1,280円
6GB 1,280円 (-300円) 1,580円
8GB 1,480円 (-400円) 1,980円
データ 3GB 580円 (-100円) 680円
6GB 880円 (-200円) 1,080円
8GB 1,080円 (-500円) 1,580円
シェア 6GB 1,580円 (-300円) 1,880円
8GB 1,780円 (-500円) 2,280円

 
「さいてきプラン」同様に、既存ユーザーは手続き等不要で、4月利用分より新料金が適用されます。
 

電話定額オプションも値下げ、1,500円→980円に

24時間、国内どこでも電話がかけ放題となる「050かけ放題」は月額料金を改定し、従来の1,500円から、4月以降は980円(税込1,078円)に値下げされます。現在利用中の場合は、4月利用分より自動的に新料金が適用されます。
 
 
Sourse:イオンモバイル さいてきプラン, やさしいプラン
(asm)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる