トップページ > AirPods > ドイツで72%の完全ワイヤレスイヤホンユーザーがAppleを好むと回答
2021年3月5日 08時18分

読了まで 151

ドイツで72%の完全ワイヤレスイヤホンユーザーがAppleを好むと回答

AppleのAirPodsの画像


 
世界中で人気を集めているAirPodsですが、ドイツでは特に人気のようです。現在完全ワイヤレスイヤホン(TWS)を使っている消費者に調査を行ったところ、次に購入したいTWSブランドのトップとして挙げられたのはAppleでした。

72%のTWSユーザーがAppleを購入したいと回答

調査会社のCounterpointがドイツにおいて行った調査によると、現在TWSを使っている消費者が好むブランドのトップはAppleであったとのことです。
 
CounterpointによるドイツのTWSユーザーに対する調査結果
 
TWSユーザー全体の72%が次に購入したいTWSのブランドとしてAppleを挙げました。次に多かったのがSamsungで32%、そしてJBLが30%、Sonyが17%、Sennheiserが13%でした。
 
他のブランドに比べてドイツでAppleが圧倒的な人気を誇っていることがわかります。
 
Appleは2020年における世界のTWS市場で圧倒的なシェアを獲得しました。

多くのTWSユーザーは次もTWSを購入すると回答

次に購入するイヤホンやヘッドホンのタイプについて調査を行ったところ、TWSユーザーの71%は次もTWSを選ぶと回答したそうです。
 
また、42%のTWSユーザーが1年以内に新しいものを買おうとしているという調査結果も出ています。この主な理由の1つは、予備を持っておくためだとのことです。
 
TWSを購入する際に重視する要素は、上位から順に、音質、価格、バッテリー寿命、デザイン、ブランドなどとなっています。

 
 
Source:Counterpoint via Patently Apple
(ハウザー)

カテゴリ : AirPods, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる