iOS14.5で「探す」アプリに「アイテム」タブが追加か〜AirTagsも追加可能?

AirTags iOS14.5beta2

AirTags iOS14.5beta2
 
iOS14.5の最新ベータ版では、「探す」アプリに「アイテム」タブが追加され、ここからAirTagsやサードパーティーのデバイスも追跡可能になるようです。

「アイテム」タブが自動的に表示

Appleが現地時間3月2日、開発者向けにリリースしたiOS14.5ベータ3では、「探す」アプリに「アイテム」タブが追加、ここからAirTagsやサードパーティーのデバイスも追跡可能になるようだと、MacRumorsが伝えています。
 

 
「アイテム」タブにはこれまで、iPhoneやiPadのSafariでURL欄に「findmy://items」を入力することでしかアクセスできませんでしたが、iOS14.5ベータ3を実行している場合には、自動的に表示されるようです。

AirTags、サードパーティーのデバイスも登録可能に?

今月発表されると噂のAirTagsや、Beatsのヘッドホン、サードパーティーのトラッカーアイテムも今後、「アイテム」タブに追加し、追跡可能になると予想されます。
 
iOS14.3正式版でも、手順を踏むことで、「持ち物を探す(日本語版)」画面が表示可能なことが報告されていました。
 
 
Source:MacRumors via iMore
Photo:4RMD/YouTube
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次