2021年3月1日 17時46分

読了まで 20

ワイモバイル、eSIMを3月17日より提供開始

Y!mobile ロゴ


 
ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は、同社のサブブランド「」にて、の提供を2021年3月17日より開始すると発表しました。

オンライン契約から最短1時間でサービスが利用可能に

eSIMは通信時に必要な加入者識別情報(プロファイル)を、などに遠隔で書き込める組み込み式SIMです。
 
eSIM対応のスマホなどにプロファイルをダウンロードするだけで、サービスを利用開始でき、物理的なSIMカードの差し替えが不要なため、オンライン上で手続きを完結できるといったメリットがあります。
 
ワイモバイルでは2021年3月17日より、SIM単体で契約するユーザー向けにeSIMの提供を開始し、ユーザーは料金プラン「シンプルS/M/L」へ加入する際、eSIMもしくは従来のUSIMカードのいずれかを選択できるようになります。
 
ワイモバイルオンラインストアでeSIMを新規契約した場合は、最短1時間ほどで開通され、サービスを利用できるようになるとのことです。
 
なお、すでに「シンプルS/M/L」および「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」などの旧プランに加入しているユーザーは、プランを変更することなく、USIMカードからeSIMへの切り替えが可能です。

ワイモバイルでeSIMを利用する際の注意点

ワイモバイルでeSIMを利用する際は、eSIM対応の機種が必要になります。シリーズでは、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降が対応しています。
 
また、iPhoneでeSIMを利用する場合は、「みまもりマップ」と「災害用伝言板/災害用音声お届けサービス」が利用できないほか、ワイモバイルのeSIMとワイモバイル以外のUSIMカードを組み合わせて同時待受(DSDS)を使う場合はサービスの動作保証はされていないのでご注意ください。
 
 
Source:ソフトバンク/ウィルコム沖縄,ワイモバイル
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる