トップページ > 最新情報 > ソニーが、スマートフォン用の1インチカメラセンサー「IMX800」を4月に発表?
2021年2月26日 02時00分

読了まで 28

ソニーが、スマートフォン用の1インチカメラセンサー「IMX800」を4月に発表?

SONY IMX800


 
Twitterユーザーが、ソニーはスマートフォン用の1インチカメラセンサー「IMX800」を4月に発表し、同センサーはHuawei P50シリーズに搭載されると投稿しました。

Huawei P50シリーズに搭載

TwitterユーザーのTeme(特米)氏(@RODENT950)が、ソニーは世界初となる「スマートフォン用の1インチカメラセンサー、IMX800」を2021年4月に発表、Huawei P50シリーズに搭載されると投稿しました。
 


 
同氏によれば、Huawei P50シリーズのベースモデルには「メイン、超広角、望遠の3眼カメラ」、Huawei P50 Proには「メイン、超広角、望遠(ペリスコープ)の3眼カメラ」、Huawei P50 Pro+には「メイン、超広角、望遠、望遠(ペリスコープ)、ToF(Time of Flight)センサーの4眼カメラ」が搭載されるようです。
 
この場合、Huawei P50 Pro+に搭載される望遠カメラのうち、「望遠(ペリスコープ)」は超望遠を担うのかもしれません。

1インチ=2.54センチのセンサーをスマホに搭載か?

Huawei Mate 40 Pro+のカメラセンサーは1/1.28インチ、Samsung Galaxy S21 Ultraのカメラセンサーは1/1.33インチですので、Huawei P50シリーズに1インチカメラセンサーが搭載されれば、これまでのスマートフォンにはない大型のカメラセンサーが搭載されることになります。
 
1インチセンサーはソニー「RX100シリーズ」など高級コンデジで用いられているセンサーと同じサイズですので、スマートフォンにこのサイズのセンサーが搭載されるのか注目されます。
 
 
Source:Gizmochina, DxOMark
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる