トップページ > 最新情報 > Apple、次世代望遠レンズ、ペリスコープレンズの開発でSamsungと協力か
2020年11月30日 22時30分

読了まで 150

Apple、次世代望遠レンズ、ペリスコープレンズの開発でSamsungと協力か

iPhone13 コンセプト


 
サプライヤー情報に詳しいメディア、DigiTimes韓国語版が、Appleが次世代iPhoneに搭載予定の望遠レンズ、ペリスコープ(潜望鏡)レンズの開発でSamsungと協力する可能性を報じています。

Samsungが持つペリスコープレンズ技術をiPhoneにも搭載か

oppo-periscope-zoom
 
DigiTimes韓国語版は、具体的な韓国企業名を記載していませんが、SamsungはGalaxy S20 Ultraにペリスコープレンズを搭載済みであるため、開発に協力する韓国企業はSamsungだろうと、Gizmochinaは推察しています。Samsungは、Galaxy S20 Ultraに最大100倍のズームを搭載しています。
 
Gizmochinaは、ペリスコープレンズの開発にSamsungが協力する可能性が高いと考える理由として、スマートフォン用の望遠レンズ技術開発に優れたイスラエル企業、CorephotonisをSamsungが買収済みであることもあげています。

早ければiPhone13(仮称:2021年モデル)で実現か

アナリストのミンチー・クオ氏は、2022年モデルのiPhoneにペリスコープレンズが搭載されると予想、スマートフォン情報中心のメディアPhonemantraは、ペリスコープレンズがiPhone13に搭載される可能性もあると予想しています。
 
 
Source:DigiTimes韓国語版 via sina, Gizmochina, Phonemantra
Photo:The Heart of Tech, Appledsign(@appledsign)/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる