トップページ > 最新情報 > ソフトバンク、MNP転出やブランド間移行の各種手数料を3月17日から無料化
2021年2月19日 01時02分

読了まで 213

ソフトバンク、MNP転出やブランド間移行の各種手数料を3月17日から無料化

ソフトバンク Y!mobile ワイモバイル LINEMO


 
ソフトバンクは、3月17日から各種手数料を無料化することを発表しました。MNP転出手数料が撤廃されるほか、同社ブランドY!mobile、LINEMOとの相互乗り換え時の手数料などが無料になります。

MNP転出手数料、手続き時の手数料を無料化

ソフトバンクが3月17日からの無料化を発表した手数料(金額はすべて税抜)は以下のとおりです。
 

MNP転出手数料を撤廃

Webに限らず、すべての受付窓口におけるMNP転出手数料の3,000円が撤廃されます。プリペイド携帯電話「シンプルスタイル」の利用者は3月3日から撤廃となります。
 
My SoftBankとMy Y!mobileでのMNP転出手続きの受付時間は、現在は午前9時〜午後8時ですが、4月1日から24時間に拡大されます。

 

Web手続き時の手数料撤廃

Webでの手続き(新規契約、のりかえ、機種変更、契約変更)を行う際の事務手数料(3,000円)が撤廃されます。
 
これに伴い、「Web トクキャンペーン」「事務手数料無料キャンペーン」は3月16日をもって終了します。

 

ブランド間乗り換え時の手数料無料化

ソフトバンク、Y!mobile、LINEMOの間で乗り換える際の手数料が、キャンペーンにより無料化されます。
 
すでに、ソフトバンクからY!mobileへの乗り換え時の手数料はWeb、店頭ともに無料化されていますが、無料化の範囲が拡大します。
 
事務手数料0円特典(ソフトバンク)
 

  • Y!mobile → ソフトバンク:契約解除料(9,500円)と契約事務手数料(3,000円)を無料化
  • ソフトバンク → Y!mobile:契約解除料(9,500円)と契約事務手数料(3,000円)を無料化
  • ソフトバンク → LINEMO:契約解除料(9,500円)を無料化
  • Y!mobile → LINEMO:契約解除料(9,500円)を無料化
  • LINEMO → ソフトバンクの番号移行:契約事務手数料(3,000円)を無料化
  • LINEMO → Y!mobileの番号移行:契約事務手数料(3,000円)を無料化

ブランド間のSIMロック解除も不要に

ソフトバンクは、2021年夏以降に、同社の各ブランド間の乗り換え時におけるSIMロック解除を不要にするほか、契約手続きの簡素化を実施することも発表しています。
 
 
Source:ソフトバンク
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる