トップページ > Mac > 2020年第4四半期のノートPC出荷台数でChrome OSが躍進 Macとの差開く
2021年2月16日 09時03分

読了まで 153

2020年第4四半期のノートPC出荷台数でChrome OSが躍進 Macとの差開く

Chromebookの画像


 
2020年第4四半期(10月~12月)のノートPC出荷台数は、新型コロナウイルスによるリモートワークなどからの需要で大きく伸びました。なかでもChrome OSを搭載したノートPCは大きく出荷台数を伸ばし、Macとの差を広げています。

前年同期比133%増のChrome OS

調査会社のStrategy Analyticsによると、2020年第4四半期のノートPC出荷台数は前年同期比で54%増となりました。OS別シェアでは、Windows、Chrome OS、macOS、その他のOSの順となっています。
 
2020年第4四半期および2020年のノートPCOS別シェアと出荷台数
 
なかでもChrome OSを搭載したノートPCは前年同期比133%増と大きく出荷台数を伸ばしています。2020年全体でも前年比86%の増加です。
 
この結果、2020年第4四半期のChrome OS搭載ノートPCのシェアは16.4%となり、3位のmacOS(9.1%)との差を大きく広げました。
 
macOSも前年同期比58%増と好調でしたが、Chrome OSには及びませんでした。

メーカー別ではLenovoが首位

一方、メーカー別のシェアでは、Lenovoが25.6%で2020年第4四半期のトップに立っています。
 
2020年第4四半期および2020年のノートPCメーカー別シェアと出荷台数
 
Appleの2020年第4四半期のシェアは9.1%、2020年全体のシェアは8.7%で、いずれも4位に位置しています。
 
2021年もノートPCの需要は高止まりすると予想され、サプライチェーンの問題や部品コストの上昇が重要な懸念材料となるそうです。

 
 
Source:Strategy Analytics via businesswire
Photo:Pixabay
(ハウザー)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる