トップページ > 最新情報 > ソフトバンク、LTE周波数帯を利用した5Gサービスを順次開始
2021年2月15日 16時45分

読了まで 144

ソフトバンク、LTE周波数帯を利用した5Gサービスを順次開始

ソフトバンク 5G


 
ソフトバンクは、現在LTE周波数帯として有効利用中の700MHz帯1.7GHz帯および3.4GHz帯を利用した第5世代移動通信システム(以下「5G通信」)サービスの提供を順次開始します。

3.7GHz帯および28GHz帯にプラスして運用開始

ソフトバンクでは、5G通信の3.7GHz帯および28GHz帯に加えて、2021年2月15日から現在LTE周波数帯として有効利用中の700MHz帯、1.7GHz帯および3.4GHz帯を利用した5G通信サービスを順次開始します。

一部エリアから順次開始

2021年2月15日から開始されるのは、千葉県、東京都、愛知県の一部エリアです。その後、順次展開していきます。5G通信に対応する端末では、これに対応するソフトウェアアップデートが順次行われます。

LTE周波数帯を利用した5Gの通信速度は4Gと同等

今回提供を開始する既存のLTE周波数帯を利用した5G通信の通信速度は、SoftBank 4GまたはSoftBank 4G LTE同等となります。

iPhone12シリーズ4機種はソフトウェアアップデートで順次対応

iPhone12シリーズ4機種は既にソフトバンクの5G通信の「3.7GHz帯」に対応していますが、今回の対応を受けて、700MHz帯、1.7GHz帯、3.4GHz帯での5G通信に対応をするためのソフトウェアアップデートを予定しています。

 
 
Source:ソフトバンク
(藤田尚眞)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる