2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Samsung、近く発売のミッドレンジスマホに90/120Hzディスプレイ搭載か

    Galaxy A52 5G

    Galaxy A52 5G
     
    Samsungは今年、ハイエンドだけでなく同社のミッドレンジ・スマートフォンにも、リフレッシュレート90Hz/120Hzディスプレイを搭載すると、Samsung関連情報に詳しいSamMobileが報じています。

    Galaxy A52(5G)は120Hzディスプレイを搭載か

    同メディアによると、Galaxy A51の後継機種となる「Galaxy A52」そして「Galaxy A72」という、近く発売見込みの低〜中価格帯のスマホが、どちらもリフレッシュレート90Hzディスプレイを搭載するとのことです。
     
    またGalaxy A52の5G対応版である「Galaxy A52(5G)」は120Hzディスプレイを搭載するとも、SamMobileは伝えています。

    現在はハイエンドスマホのみが搭載

    Samsungはすでに同社のGalaxy Note20 Ultra、またGalaxy S21シリーズで、リフレッシュレート120Hzのディスプレイを採用していますが、これらはいずれもハイエンドスマホです。
     
    AppleのiPhoneにはまだ120Hzディスプレイ搭載モデルはなく、今年発売見込みのiPhone13(iPhone12sとも)シリーズで初めて搭載すると予想されています。

     
     
    Source:SamMobile
    Photo:Voice
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次