トップページ > 最新情報 > Disney+、登録者数9,490万人に到達。12月より800万人増加
2021年2月12日 10時02分

読了まで 158

Disney+、登録者数9,490万人に到達。12月より800万人増加

Disney+


 
Disneyは現地時間2月11日、2021年第1四半期(2020年10月〜12月)の業績発表の中で、Disney+の登録者数が9,490万人に達したことを発表しました。

2024年までに登録者数2億3,000万人以上を目指す

Disney+のサービスが開始された当初、Disneyは2024年までに登録者数は6,000万人〜9,000万人に達すると予測していましたが、既に2020年末の時点で達成されています。同社はその後、2024年までに登録者数2億3,000万人〜2億6,000万人を獲得するという新目標を掲げています。
 
予想を上回る速さで登録者数が増加していることにより、Disney+はNetflixの登録者数を上回る可能性があります。Netflixは1月に、全世界で2億人以上の登録者がいると発表しています。

Disney+はApple TV+と同時期にサービスを開始

Disney+はApple TV+と同時期にサービスを開始しましたが、初日に1,000万人、5カ月目には5,000万人の登録者数を達成するなど急成長を遂げています。12月の登録者数は8,680万人だったため、1カ月で新たに800万人の加入者を獲得したことになります。
 
AppleはApple TV+の登録者数を発表していないため、Disney+と直接比較することはできませんが苦戦を強いられています。Disney+はスター・ウォーズやマーベルなどと並んで、Disneyオリジナル作品など人気の確立された作品を配信できるため、Apple TV+はDisney+に遅れをとっています。
 
Appleは、Apple TV+の映画やテレビ番組などコンテンツの充実化に努めているものの、同社が他のストリーミングサービスと同等レベルに成長するまでには、数年かかることが予想されます。
 
 
Source:CNBC via MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる