トップページ > 最新情報 > 米国で販売されるスマートフォンの約65%が5G通信対応となる
2021年2月6日 09時33分

読了まで 151

米国で販売されるスマートフォンの約65%が5G通信対応となる

スマートフォンを操作するアメリカ人の画像


 
世界中で5G通信対応スマートフォンの需要が高まっていますが、米国でもそれは同様のようです。米国で販売されるスマートフォンの約65%はすでに5G通信に対応したものとなっています。

2020年12月の米国でのスマートフォン販売台数は約1,490万台

香港の調査会社であるCounterpointによると、2020年12月の米国でのスマートフォン販売台数は約1,490万台だったそうです。
 
この台数は1年前の2019年12月とほぼ同水準とのことです。
 
メーカー別のシェアでは、Appleが64%で首位、続いてSamsungが20%、LGが8%などとなっています。Appleは2019年12月の49%に比べてシェアを大幅に増やしました。
 
アメリカのスマートフォン販売台数シェアの推移の画像

5Gへのシフトが加速

販売されるスマートフォンのトレンドとしては、5Gへのシフトが加速し、米国で販売されているスマートフォンの約65%がすでに5G通信対応となっているそうです。
 
5Gはスマートフォン市場の活性化に貢献しており、平均販売価格(ASP)やデバイスのスペック向上に貢献しているといいます。
 
また、プレミアムと呼ばれる600ドル~800ドル(約63,213円~約84,284円)と、スーパープレミアムと呼ばれる800ドル(約84,284円)以上の価格帯のスマートフォン販売台数は、前年比54%増となり、市場全体の3分の2近くを占めたとのことです。
 
5G通信対応スマートフォンは世界中でも出荷台数が大幅増となっています。

 
 
Source:Counterpoint via Patently Apple
(ハウザー)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる