トップページ > 最新情報 > Apple、コネクター端が断線しにくいLightningケーブルを検討か〜特許情報
2021年2月5日 05時45分

読了まで 137

Apple、コネクター端が断線しにくいLightningケーブルを検討か〜特許情報

Amazon outlet usb-c lightning


 
Appleが米国特許商標庁で現地時間2021年2月4日に取得した特許から、コネクター端が断線しにくいLightningケーブルの開発を検討していることが明らかになりました。

ストレインリリーフを強化し、皮膜の劣化を予防

apple-patent-lightning-cable
 
今回の特許は、Lightningケーブルにおけるコネクター端部のストレインリリーフを硬く丈夫な素材にすることで皮膜の劣化、それによる断線を予防しようとするものです。
 
新構造では、「ケーブルの曲げ耐性を局所的に強化し、負担を軽減する」ように設計されるようです。

コネクターが太くなることへの懸念

特許には、「ケーブルをねじれなく曲げることができる最小半径」が8倍〜12倍に向上すると記載されており、耐久性が向上することが期待されますが、Lightningコネクター自体が太くなる懸念もあるとiPhoneHacksが指摘しています。
 
iPhone12シリーズには、編み込み皮膜を持つLightningケーブルが同梱されると噂されましたが、最終的に実現しませんでした。
 
 
Source:USPTO via iPhoneHacks
Photo:Amazon
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる