トップページ > 最新情報 > サードパーティのMagSafe対応ケースが、iOS14.4で警告が発せられるとの報告
2021年1月28日 07時00分

読了まで 143

サードパーティのMagSafe対応ケースが、iOS14.4で警告が発せられるとの報告

magsafe 充電器


 
リーカーのDuan Rui氏(@duanrui1205)が、サードパーティーのMagSafe対応ケースを装着していたiPhoneを、iOS14.4にアップデートしたら警告が発せられるようになったと報告しています。

ケースの磁力がカメラに悪影響を与える?

Duan Rui氏(@duanrui1205)はiPhoneの機種名を記載していませんが、磁気対応ケースということから、サードパーティーのiPhone12用MagSafe対応ケースと思われます。
 
同氏の報告では、「この保護ケースもしくはアクセサリーは認証外の製品です。磁力によってカメラのパフォーマンスの低下を招きます」との警告メッセージが表示されたようです。
 


 
フォロワーは、光学式手ブレ補正機構に、磁力が影響を与えるのではないかと予想しています。
 
iPhone12シリーズ用のMagSafeケースに認証基準があるのであれば、製品によってはiOS14.4へのアップデートで上記のような警告メッセージが発せられるケースが出てしまうと予想されます。
 
 
Source:Duan Rui(@duanrui1205)/Twitter
Photo:AppleInsider
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる