トップページ > 最新情報 > MediaTekが新しい廉価版5G対応SoCを発表予定?
2021年1月26日 08時11分

読了まで 149

MediaTekが新しい廉価版5G対応SoCを発表予定?

MediaTekのSoCの画像


 
MediaTekは同社のシステム・オン・チップ(SoC)であるDimensityシリーズで、5G時代のスマートフォンに食い込もうとしています。そのMediaTekが、ミドルレンジ帯の5G対応スマートフォンに向けた新しいSoCを発表するといううわさが出てきました。

Dimensity 700/800のアップグレード版となるミッドレンジチップ

このMediaTekの新しいSoCは5G通信対応であり、既存のDimensity 700/800のアップグレード版に位置づけられるものです。
 
製造プロセスは、Dimensity 700が7ナノメートル(nm)であるのに対し、より成熟した10nmまたは12nmを使用するといわれています。これは、チップをより安く製造するためでしょう。
 
MediaTekはハイエンドのDimensity 1200では6nmプロセスを使用しています。

2つのモデルが存在?

MediaTekの新しい廉価版SoCには、2つのモデルが存在するとのことです。
 
Dimensity 700のアップグレード版は2021年第2四半期(4月~6月)に投入され、Dimensity 800のアップグレード版は6月28日から7月1日に開催されるMWC 2021で展示が予定されています。
 
ほかのスペックとしては、サブ6GHz対応の5G通信をサポートし、強化されたマルチメディア機能を持ち、ゲーム性能を改善しているとのことです。
 
 
Source:DigiTimes via PhoneArena, Gizchina
(ハウザー)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる