トップページ > 最新情報 > Lenovo、ビジネス向けにスマートグラスThinkReality A3を発表
2021年1月12日 05時54分

読了まで 146

Lenovo、ビジネス向けにスマートグラスThinkReality A3を発表

Lenovo ThinkReality A3


 
Lenovoはビジネスユーザーをターゲットとしたスマートグラス「ThinkReality A3」を、現在オンラインで開催中のCES 2021において発表しました。

メガネに近い形状へと進化

ThinkReality A3は、同社の初代スマートグラス「ThinkReality A6」の2世代目となります。初代のA6が存在感のあるヘッドセットだったのと比べると、A3は限りなく「メガネ」に近い形状となっています。
 
ThinkReality A3のターゲットは企業ユーザーで、たとえば3Dモデルや拡張現実(AR)を使ったプレゼンテーションへの活用が主な用途として考えられています。
 
QualcommのSnapdragon XRIシステム・オン・チップ(Soc)を搭載、最大5つの仮想ディスプレイ(1,080p)が表示でき、800万画素カメラによる1,080p動画の撮影や、デュアル魚眼カメラによるトラッキングも可能です。

利用にはPCまたはモトローラ製スマホが必要

ただし利用するには、Windows搭載パソコンもしくはMotorolaのスマートフォン(Snapdragon 800シリーズ搭載モデル)とUSB-Cケーブルで接続する必要があります。
 
LenovoはThinkReality A3を、2021年中頃から一部の国々で企業向けに販売開始する予定としています。価格は現時点では明らかにされていません。

 
 
Source:Lenovo
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる