2億画素のカメラセンサーが標準搭載に?Samsungが今年数々の新センサーを発表予定

samsung isocell

samsung isocell
 
Samsungは、同社のCMOSカメラセンサーISOCELLの2億画素を超えるシリーズを2021年に発表する、とリーカーが投稿しました。

2億画素カメラの時代がすぐそこまで迫っている?

SamsungCMOSカメラセンサーの最新モデルは「ISOCELL HM2」で1億800万画素の解像度を誇りますが、2億画素の時代がすぐそこまで迫っている、と未発売デバイスの精度の高いリーク情報で知られるユーザーが投稿しました。
 
ISOCELLは、暗い環境でも光感度を向上させ色忠実度を高めるより高度な技術ですが、Samsungは2021年に数々の2億画素を超える革新的なセンサーをリリースするとの情報です。
 


 
1億800万画素のISOCELL HM2を搭載するデバイスとしては、Xiaomi Redmi Note 9 Pro 5GやXiaomi Mi 10iなどが挙げられます。

Samsungは6億画素のカメラも開発中か

昨年12月にはSamsungが6億画素のスマホカメラを開発中であることを示唆する内部プレゼン資料が流出しています。
 
Samsungは新フラッグシップ機「S21シリーズ」の発表を1月14日に控えているとされていますが、すでに公式レンダリング画像がリークされています。
 
 
Source:Notebookcheck
Photo:Samsung
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次