トップページ > 最新情報 > スマホで目の前に3Dホログラムが出現!IKINがCES2021で披露
2021年1月11日 12時27分

読了まで 138

スマホで目の前に3Dホログラムが出現!IKINがCES2021で披露

IKIN RYZ


 
現地時間1月11日にオンライン開催される「CES 2021」において、米カリフォルニア州サンディエゴを拠点とするIKINが、スマートフォンで3Dホログラムを出現させる技術を披露します。

スマホで3Dホログラムを出現させる

IKINが開発したホログラムプラットフォーム「RYZ」は、RYZフレームワーク、アクセサリー、iOSおよびAndroid用アプリで構成されており、空間に3Dホログラムを出現させます。これらのホログラムは指で向きを変えたり、動かしたり、回転させたりすることができます。
 
IKINによれば、RYZアプリはさまざまな2D画像を動く3Dホログラムへと転換することが可能だそうです。たとえば家族写真、お気に入りの絵、落書きのようなものも転換でき、ホログラムとして空間に浮かび上がらせることができます。

用途はゲームだけではない

ゲームはもちろん、メールやテキストメッセージにホログラムを添付して送付する、道案内を作成するといった、日常的な場面での利用も考えているとのことです。
 
IKIN
 
下はIKINが公開している動画です。
 

 
 
Source:IKIN via USA Today
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる