トップページ > 最新情報 > Facebookのスマートグラスは2021年中に登場 ただしAR機能抜きで
2021年1月7日 13時05分

読了まで 153

Facebookのスマートグラスは2021年中に登場 ただしAR機能抜きで

スマートグラスの画像


 
Facebookが発売を計画しているスマートグラスですが、2021年中に登場すると同社のハードウェアチーフがBloombergに語りました。ただし、拡張現実(AR)機能は搭載されないとのことです。

Ray-Banとのパートナーシップで作られるスマートグラス

FacebookのスマートグラスはRay-Banおよびその親会社であるLuxottica Groupとのパートナーシップで作られ、見た目にもこだわった製品となります。そして、スマートグラスらしく、デバイスと接続され、多くの機能が実現されるそうです。
 
Facebookのハードウェア部門チーフであるアンドリュー・ボスワース氏がBloombergに語ったところによると、このスマートグラスは2021年中に登場する見通しです。
 
ただし、現時点でどのような機能が搭載されるかは公開できないのことです。同氏はその理由を「誇大宣伝したくないから」と説明しています。
 
ただし「我々はそれをARではなく、スマートグラスと呼んでいる」とも述べており、AR機能が非搭載であることを示唆していると考えられます

ARグラスに力を入れるFacebook

2021年に登場するスマートグラスはARに対応しないようですが、FacebookはARグラスの実現に力を入れ続けています
 
最初のプランを2017年に公開したのを皮切りに、仮想現実(VR)ベンチャーのOculusの買収を行い、VRおよびARチームの人員は6,000人を超えるといわれています。今年には間に合わないものの、将来的には販売されることでしょう。
 
 
Source:Bloomberg via ITmedia NEWS
Photo:Pixabay
(ハウザー)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる