トップページ > 最新情報 > AirPowerのコードネームはB431、プロトタイプの画像がTwitterに投稿
2021年1月3日 00時10分

読了まで 20

AirPowerのコードネームはB431、プロトタイプの画像がTwitterに投稿

AirPower 22coils


 
イタリア在住で、Apple製品のプロトタイプを収集しているジュリオ・ゾンペッティ氏(@1nsane_dev)が、AirPowerのプロトタイプの画像をTwitterに投稿、充電用コイルは22個内蔵されていると述べています。

22個のコイルを独立制御可能だった?

同氏によれば、AirPowerのコードネームはB431で、独立制御できる0番から21番までの22個のコイルが内蔵されているとのことです。
 


 
AirPowerのプロトタイプの画像は、これまでにもリーカーのMr·white(@laobaiTD)氏が投稿しており、2層に配置された内部のコイルの画像も公開していました。

搭載された部品に関する情報

AirPowerのプロトタイプは、AlteraのFPGAや、STMicroelectronics製のARM Cortex-Mを搭載した汎用32bitマイコンと思われる、STM32を搭載しているようです。
 


 
 
Source:Giulio Zompetti(@1nsane_dev)/Twitter (1), (2)
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる