トップページ > 最新情報 > Apple、人気Podcastサービスの買収でAmazonに敗れる
2021年1月1日 02時01分

読了まで 152

Apple、人気Podcastサービスの買収でAmazonに敗れる

Wondery Amazon


 
Appleが買収を検討していたPodcastサービスWonderyを、Amazonが買収したことが発表されました。買収額は最大4億ドル(約400億円)と見込まれています。

800万人のユーザー抱えるWondery

Amazonは現地時間2020年12月30日、WonderyがAmazon Musicに加わったことを発表しました。
 
Wonderyは、「Dirty John」「Dr. Death」などの人気番組を擁する独立系Podcast制作・配信サービスで、約800万人のユーザーを抱えています。
 
Wonderyの買収で、Amazon Musicは大人気番組をPodcastで配信する権利を獲得することとなり、Appleにとっては強力なライバルとなる可能性があります。

AppleやSonyが買収に関心と報じられる

2020年11月に、AppleやSony Musicなど少なくとも4社がWonderyの買収を検討している、とBloombergが報じていました。
 
Bloombergの報道によると、Wonderyの買収額は3億ドル〜4億ドル(約300億円〜400億円)に達すると見込まれており、Podcastの拡充に力を注ぐSpotifyは11月の時点では買収を断念したとも伝えられていました。

Podcast関連技術企業を買収しているApple

Appleは、2017年にPodcast検索技術のPop Up Archiveを買収したほか、2020年9月にはラジオのようにPodcastを聴けるScout FMを買収したことが明らかになっています。

 
 
Source:Amazon via MacRumors
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる