2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、Podcast配信大手Wonderyの買収を計画、最大400億円規模か

    Wondery

    Wondery
     
    Appleが、Podcast(ポッドキャスト)配信大手Wonderyの買収を計画しているとBloombergが報じています。Sony Musicも買収を検討しており、買収額は最大4億ドル(約400億円)に達すると見込まれています。

    AppleやSonyが買収を検討、Spotifyは断念

    Wonderyは、800万人以上の利用者を抱える、独立系として最大手のPodcast制作・配信サービスで、「Dirty John」「Dr. Death」といった人気番組を配信しています。
     
    Wondery
     
    Bloombergによると、Wonderyの買収にはApple、Sony Musicを含む少なくとも4社が関心を示しており、買収額は3億ドル〜4億ドル(約300億円〜400億円)と見積もられています。
     
    音楽配信サービス最大手のSpotifyも、Wondery買収を検討していたものの、現在は買収を断念したそうです。
     
    Appleは、人気番組を持つWonderyの買収により、独自の人気コンテンツを獲得することで、Podcastサービスの魅力を高めたいねらいがあると見られます。

    Podcastに注力するApple

    AppleはPodcastの強化に力を注いでおり、Apple TV+用のオリジナル番組制作に取り組んでいるとも報じられています。
     
    Appleは、2017年にPodcast検索技術スタートアップのPop Up Archiveを買収しているほか、2020年9月にはラジオのようにPodcastを聴けるScout FMを買収したことがわかっています。
     
    2019年に公開されたmacOS Catalinaでは、Mac用のPodcastをiTunesから独立させています
     
    車での移動時間が長いアメリカでは、Podcastは日本以上に人気があり、現在は広告市場が小さいものの、今後の成長が見込まれると期待されています。
     
     
    Source:Bloomberg
    Photo:Wondery
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次