トップページ > 最新情報 > Appleのリンゴのロゴを梨のロゴが商標侵害している?当事者間の和解交渉開始か
2020年12月31日 15時25分

読了まで 140

Appleのリンゴのロゴを梨のロゴが商標侵害している?当事者間の和解交渉開始か

Prepear vs Apple logo_02


 
アプリ開発会社のPrepearの梨のロゴがAppleのリンゴのロゴの商標を侵害しているとし、Appleは米国で裁判手続きを進めていましたが、両社は和解交渉を開始したようです。

Appleに、訴えの取り下げを求める署名活動では25万人が賛同

Appleは、Prepearの梨のロゴが、「右に傾いた葉っぱと、単純化された果物のデザインは、Appleのロゴを連想させる」点で商標侵害しているとし、訴えていました。
 
Appleが訴えを取り下げるよう、PrepearがChange.orgで始めた署名活動では25万人以上の賛同者の署名が集まっています。

1月23日までに合意に達しない場合、裁判手続きが再開

裁判手続きを一時停止して行われる和解交渉の期限は30日間で、期限内でも両社いずれもが交渉を中断し、裁判手続きを再開できるようです。また、両社間で合意に達しない場合、2021年1月23日に裁判手続きが自動的に再開されるようです。
 
再開されれば、本裁判における審理内容の開示が2021年3月に始まるようですが、口頭審理は2021年12月までの間に始まることはないようです。
 
 
Source:MacRumors, Change.org(署名ページ)
Photo:Svetapple.sk
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる