トップページ > 最新情報 > ARMアーキテクチャを採用した、「どこかで見たような」ゲームエミュレーターが登場予定
2020年12月31日 06時00分

読了まで 145

ARMアーキテクチャを採用した、「どこかで見たような」ゲームエミュレーターが登場予定

Odroid-Go_6


 
Hardkernelが、新しいゲームコンソール「Odroid-Go Super」を発表しました。本コンソールはARMアーキテクチャを採用、Ubuntu20.04ベースのOSでエミュレーターが稼働し、レトロゲームをプレイ可能だと案内されています。

Odroid-Go Superのスペック

Odroid-Go Superのスペックは下記の通りです。
 

項目 スペック
SoC Rockchip RK3326 クアッドコア ARM Cortex-A35 1.35GHz
Mali-G31 MP2 GPU
RAM 1GB DDR3L
ストレージ 16GBフラッシュ / micro SDカードスロット
ディスプレイ 5インチ 854 x 854 TFT液晶ディスプレイ
オーディオ関連 3.5ミリ・ステレオイヤホンジャック、オンボードモノラルスピーカー
USBポート USB 2.0ポート 1基
バッテリー容量 4,000mAh リチウムポリマー電池

2021年1月下旬発売予定

Odroid-Go_3
 
Odroid-Go Superの筐体カラーはグレーとクリア(スケルトン)の2種類を用意、2021年1月下旬に約80ドル(約11,000円)で発売予定だと案内されています。
 
 
Source:Hardkernel via Tom’s Hardware
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる