トップページ > 最新情報 > 携帯電話が爆発し、7歳の子どもが重傷を負う事故が発生
2020年12月16日 01時18分

読了まで 22

携帯電話が爆発し、7歳の子どもが重傷を負う事故が発生

India_flag


 
インドのオリッサ州において、携帯電話が突然爆発し、子どもが重傷を負うという痛ましい事故が発生しました。

携帯電話が爆発

現地メディアOrissaPOSTは現地時間12月11日、インド東部のオリッサ州バーレーシュワル郡において、携帯電話が爆発する事故が発生したと報じています。
 
現地警察によると、被害者はチェッカマラ村に住む7歳の少年で、携帯電話で遊んでいたところ、突然バッテリーが爆発しました。
 
被害者の少年は爆発により胸部と腹部に重傷を負い、現地の公立病院に運び込まれました。病院での治療により、現在は容態は安定している模様です。

同様の事故は先月も発生

インドでは、携帯電話やバッテリーの爆発により、子どもが怪我をする事故が散発的に発生しており、OrissaPOSTによると、11月にも同じオリッサ州のコラプット郡で事故が発生しています。
 
コラプット郡の事故では、父親が1年前に1,500ルピー(約2,100円)で購入した携帯電話を妻子が眠るベッドに置いていたところ、深夜に携帯電話が爆発しました。
 
突然の爆発により、ベッドで眠っていた1歳の女児が重度のやけどを負ってしまいました。
 
なお、OrissaPOSTの記事では、爆発した携帯電話の機種やメーカー等は明らかになっていません。

先進国でも爆発事故が発生

スマートフォンや、モバイルバッテリーの爆発事故は先進国でも発生しており、ヨーロッパのアイルランドでは11月にHuaweiのスマートフォンが爆発する事故が発生したと報じられました。
 
また、10月にはシンガポールで就寝中にモバイルバッテリーが発火する事故が発生しています。
 
アイルランドとシンガポールの事故では幸いにも重い怪我を負った人はいませんでした。
 
なお、日本においても、モバイルバッテリーの発火事故が発生しており、消費者庁が注意喚起を行っています。
 
 
Source:OrissaPOST
Photo:Sanyam Bahga/Flickr
(seng)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる