2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、2021年上半期のiPhone生産計画は本年比3割増で過去最高の可能性も

    2021 iPhone full lineup

    2021 iPhone full lineup
     
    日本経済新聞の報道によれば、Appleは2021年1月〜6月のiPhoneシリーズ全体の生産台数を2020年同期比30%増となる9,600万台とする方針で、既にサプライヤーには伝えているようです。

    2021年通年では過去最高の生産台数に迫る勢いか

    Appleは2021年1月〜6月に、iPhone SE(第2世代)やiPhone11を含むiPhoneシリーズ合計で約9,500万台〜9,600万台生産する計画を立てており、既にサプライヤーにも伝えていると日本経済新聞が報じています。同メディアによれば、iPhone12シリーズでは、iPhone12 ProとiPhone12 Pro Maxの販売が好調とのことです。
     
    日本経済新聞は、2021年通年ではiPhoneシリーズ合計で最大2億3,000万台に達する可能性もあり、その場合は2019年比で20%増と、過去最高の生産台数を達成した2015年実績に迫る可能性もあると伝えています。

    海外の報道でも伝えられるiPhone12 Proシリーズへの高い需要

    海外メディアにおいてもiPhone12 Proシリーズへの需要の高さが伝えられており、Foxconnなど海外サプライヤーにも好影響が出ているようです。
     
     
    Source:日本経済新聞
    Photo:EverythingApplePro EAP/YouTube
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次