2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    「Apple I」の回路を埋め込んだiPhone12 Pro、お値段100万円超え!

    iPhone12_Apple11_catalog22

    iPhone12_Apple11_catalog22
     
    Appleが初期に製作した「Apple I」の回路の一部を埋め込んだiPhone12 Proを、ロシアのアクセサリメーカーCaviarが製作、販売しています。

    Apple Iの回路を使用したiPhone12 Pro

    ユニークな特別仕様のiPhoneを製作・販売することで知られるCaviarが、今度はAppleが初めて製作したコンピュータ「Apple I」の回路の一部を使用した、iPhone12 Pro/12 Pro Maxの販売を開始しています。
     
    木製の背面パネルはApple Iの筐体を真似ており、中央にはモニターとキーボードボタン(を模したもの、チタン製)、その下にはAppleが製品に使用していたのと同じ書体の「COMPUTER」の文字、そして一番下にはApple Iの回路の一部が埋め込まれています。

    2019年に5,000万円で落札されたApple I

    米メディアMacRumorsによれば、現在存在が確認されているApple Iは63台しかなく、2019年5月にオークションに出品されたものは約5,000万円で落札されています。つまりこれらのうちの貴重な1台が分解され、今回のiPhone12 Proに使用されているということになります。
     
    Apple Iの回路が埋め込まれたiPhone12 Pro/12 Pro Maxは限定9台、価格は9,990ドル(約100万円)〜となっています。
     
    Caviarはつい最近も、故スティーブ・ジョブズ氏が着ていたタートルネックの生地を埋め込んだ「iPhone12 Pro Jobs 4」コレクションを発表したばかりです。

     
     
    Source:Caviar via MacRumors
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次