「Apple I」コンピュータ、オークションで5,000万円超で落札


     
    Appleが初期に製作したマイクロコンピュータ「Apple I(アップル ワン)」が、オークションハウスChristie’sにより競売にかけられ、37万1,250英ポンド(約5,159万円)で落札されたことがわかりました。

    完動品で多くの付属品あり

    今回オークションにかけられた「Apple I」コンピュータの落札予想額は30万〜50万英ポンド(約4,169万〜6,948万円)となっていましたが、5,000万円超での落札はまずまずと言えるでしょう。
     
    Apple Iはブリーフケースに入るように設計されている点がユニークですが、今回オークションに出された品物は完動品であるだけでなく、様々なアクセサリも付属しています。
     
    付属品には、貴重な最初のマニュアルや、パナソニックのテープレコーダーなども含まれています。
     
    Appleは約200台のApple Iコンピュータを製作したといわれていますが、現存するのは80台ほどであると見られます。そのうち15台は博物館のコレクションとなっていますが、今回のオークションの落札者が何を計画しているのかは今のところ明らかになっていません。
     
     
    Source:Christie’s via 9to5Mac
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次