2020年11月28日 00時31分

読了まで 221

MacBook ProのTouch BarでForce Touchが復活か〜特許情報

Haptic Touch Bar


 
Appleが、に、もしくは3D Touchのような機能を組み込むことを示唆する申請を行っていたことが、現地時間2020年11月26日、米国特許商標庁(USPTO)により公開されました。

公開された特許の概要

USPTOで公開された特許は、「フォース・センサーと、同一面のディスプレイ」と題されたもので、メインディスプレイではなくセカンドディスプレイ、この特許に記載された内容ではMacBook Proに搭載されたTouch Barに、フォース・センサーを組み込む内容が記載されています。

特許情報内の、Touch Barの動作

Patently Appleの報道によれば、この特許申請には、MacBook ProのTouch Barにフォース・センサー、つまりiPhoneに搭載されていた3D TouchApple Watchに搭載されていたForce Touchのようなセンサーを組み込む際の構造と動作が記されています。
 
Fource touch in Touch bar
 
セカンドディスプレイ(Touch Bar)の素材には、力を加えるとわずかに変形するガラス、プラスチックなどの透明な素材が用いられるが、変形量が少ない場合にユーザーはそれを認識できない可能性があるため、その際は図表3の260番に記載された検知回路が力が加えられたこと、押されたことを検知し、Force Touchのように反応すると特許には記されています。
 
3D TouchやForce Touchでは、ユーザーが押し込む操作を行った場合に、ディスプレイが軽く振動するなどの反応を返していました。
 
この特許に記載された、Force Touch付きTouch Barが実現した場合、他のAppleデバイスでは廃止された機能が、Touch Barで新たな活躍の場を見出だせるかもしれないとPatently Appleは記しています。ただし、Appleは研究開発段階で多数の特許申請を行っていますので、新たな特許を申請・取得したからといって必ずしも製品化されるわけではありません

Touch Barに触覚フィードバックを追加するアプリ

Haptic touch bar banner
 
最近は開発が止まっているようですが、現行MacBook ProのTouch Barに触覚フィードバックを追加する有料として、Haptic Touch Barが公開されています。本アプリをインストールすると、Touch Bar上のアイコンをタッチした際に、振動による触覚フィードバックが行われます。
 
 
Source:USPTO via Patently Apple, Haptic Touch Bar
(FT729)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる