トップページ > 最新情報 > auも、iOS14以降のiPhoneでメール送信できない場合があると注意喚起
2020年11月14日 23時34分

読了まで 153

auも、iOS14以降のiPhoneでメール送信できない場合があると注意喚起

auメール


 
KDDI(au)は、iOS14にアップデートしたiPhoneで、auメールの送信ができない場合があるとして注意を呼びかけています。先日、NTTドコモも同様の案内をしています。

RFC規格違反のメールアドレスで送信不可

auは、iPhoneをiOS14以降にアップデートすると、「auメール」の送信時に「設定のアカウントとパスワードで送信用サーバの設定を確認してください」とエラーメッセージが表示されて送信できなくなる場合があるとして、対処方法を案内しています。
 
問題が発生するのは、「アットマーク(@)の直前にドット(.)がある場合」と、「@の前の部分にドットの連続が含まれる場合」です。
 
これらのメールアドレスは、インターネット関連の標準技術仕様であるRFC(Request for Comments)の規格に違反しています。RFCは、ドットの連続使用や、@の前部分の、最初と最後にドットを使うことを認めていません。
 
RFC規格に違反したメールアドレスは、NTTドコモとauで取得できることが以前から問題視されていました。
 
NTTドコモも、同様の問題が発生するとして対処方法を案内しています

アドレスの変更を案内

auは、メールアドレスを変更するよう案内しています。
 
また、メールアドレスの変更が難しい場合の一時的な対処方法として、メールアプリを手動設定する方法と、Webメールの利用を案内しています。
 
ただし、今後も送受信できないケースが発生する可能性があるため、将来的にはメールアドレスの変更を検討するよう呼びかけています。
 
 
Source:KDDI via ケータイwatch
Photo:KDDI
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる