トップページ > 最新情報 > NTTドコモ、iOS14以降でドコモメールが送信できない場合があると注意喚起
2020年11月13日 01時07分

読了まで 147

NTTドコモ、iOS14以降でドコモメールが送信できない場合があると注意喚起

NTTドコモ ドコモメール


 
NTTドコモは、iOS14にアップデートすると、ドコモメールを送信できなくなる事象があると発表し、対処方法を案内しています。

iOS14以降で、一部メールアドレスから送信不可

NTTドコモによると、iOS14へのアップデートでドコモメールが送信できなくなるのは、2連続のドット(..)が含まれているアドレスと、アットマーク(@)の直前にドットが含まれているアドレスを使っている場合です。
 
これらのアドレスは、インターネット関連の標準技術仕様であるRFC(Request for Comments)の規格に違反しています。RFCは、ドットの連続使用や、@の前部分の、最初と最後にドットを使うことを認めていません。

アドレス変更かプロファイル更新を推奨

NTTドコモは、この事象に遭遇している場合は、メールアドレス変更、ドコモメール(ブラウザ版)の利用、同社Webサイトからプロファイルの更新のいずれかで対処できると案内しています。
 
なお、この問題はiOS14以前のバージョンでは発生しないため、iOS13の場合はプロファイルの更新は不要です。
 
また、i-mode端末やAndroidでは影響はありません。

受信者によっては届かない場合も

なお、プロファイルの更新を行っても、受信者のメールアプリによっては「”abc.”@docomo.ne.jp」のようにアドレスが変わって見える場合や、受信者の迷惑メール設定によって届かない場合もあります。
 
 
Source:NTTドコモ (1), (2)
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる