トップページ > Apple TV > HomePodソフトウェア14.2とtvOS14.2がリリース
2020年11月6日 09時10分

読了まで 20

HomePodソフトウェア14.2とtvOS14.2がリリース

homepod homepod mini


 
Appleは現地時間11月5日、HomePodソフトウェア14.2tvOS14.2をリリースしました。どちらのアップデートでもバグが修正され、機能向上が図られています。

Dolby Atmos対応、インターコム機能が向上

HomePodはAirPlay経由でApple TVと同期可能でしたが、今回のアップデートにより、2台のHomePodとApple TVを同じ部屋に設定した際に、ステレオとサラウンドサウンドをDolby Atmosで楽しめるようになりました。
 
またインターコム機能が向上し、新しいSiriのコマンドを使うと、ニュースや天気予報、リマインダーなどを音声で知らせてくれます。

HomePodソフトウェア14.2

以下、HomePodソフトウェア14.2のリリースノート(英語からの日本語訳)を記します。
 
ソフトウェアバージョン14.2には、新しいSiriのサポート、インターコム、ホームシアター機能が含まれます。またこのアップデートにはバグ修正と機能向上も含まれています。
 

  • Siriに「アップデートを教えて(What’s my update?)(注:日本語の正式なコマンドではなく、あくまで翻訳です)」と尋ねると、ニュース、天気予報、交通情報、リマインダー、カレンダーの予定などの、1日の個人的な予定を聞くことができる
  • iPhone、iPad、Apple Watch、AirPods、CarPlayでHomePodおよびHomePod miniのインターコムに対応
  • HomePodをApple TV 4Kにつなぐと、ステレオ、サラウンドサウンド、Doloby Atmosオーディオが楽しめる。2台目のHomePodを設定すれば、より没入的なサウンドステージとなる

 
またAppleは同日、iOS14.2/iPadOS14.2watchOS7.1もリリースしています。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる