2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    HomePod、HomePod miniでPandoraのサポートが開始

    pandora

    pandora
     
    自動化された音楽レコメンデーションサービス「Pandoraのサポートが、HomePodおよびHomePod miniで始まった、と伝えられています。

    デフォルト音楽アプリとして設定も可

    Appleが10月の新製品発表イベントで披露したHomePod miniの発売が今月半ばに迫っていますが、米国で人気のサードパーティー音楽サービス「Pandora」がHomePodでサポート開始となりました。
     
    これまではHomePodはApple Musicのみ対応となっており、HomePod上で他社製サービスを利用するにはAirPlayを介する必要がありました。今回、PandoraがHomePodで公式サポートされたため、Apple Musicの代替サービスとしてPandoraのコンテンツを再生するようSiriに直接頼むこともできるようになりました。
     
    Appleは、サードパーティー製音楽サービスのデフォルト設定も許可しているため、PandoraをHomePodのデフォルト音楽アプリに指定することも可能です。

    HomePod miniとHomePodのペアリングは不可

    Appleのイベントでは、2台のHomePod miniのペアリングが行われている様子が紹介されていました。初代HomePodをすでに持っていて、HomePod miniを買い増した場合、「2つのデバイスのペアリングは可能なのか」という疑問が湧き上がってきます。残念ながら、2つの製品を組み合わせることはできないことがわかっています。
     
    しかしながら、ペアリングが不可というだけで2台のデバイスの同時使用ができないというわけではなく、同じ音楽をかけることであたかもペアリングが行われているような感覚を再現することは可能とされています。
     
     
    Source:MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次