トップページ > 最新情報 > Appleの動画共有アプリClips大幅アップデート
2020年10月29日 12時03分

読了まで 145

Appleの動画共有アプリClips大幅アップデート

Clips


 
Appleが開発し提供している動画撮影・編集・共有アプリClipsがiPhone12の機能に対応するなど、大幅にアップデートされました

HDRビデオに対応

Appleは簡単に動画を撮影でき、編集や加工、SNSやメッセージアプリなどでの共有までできるアプリ、Clips2017年から提供しています。このClipsが大幅にアップデートされ、バージョン3.0として配信が始まっています。
 
Clips
 
これまでClipsでは正方形の動画しか撮影できなかったのですが、バージョン3.0では縦動画、横動画にも対応しています。またiPhone12シリーズで撮影できるようになったHDR動画にも対応するなど、より美しい動画をユーザーの好きな形で撮影、共有できるようになりました。
 
これ以外にも新しいサウンドトラックやステッカーの追加、iPadの向きによらず動画の撮影が可能になる改善などがアップデートには含まれています。
 
現時点で決して多くのユーザーがこのClipsを使っているとは言えない状況ですが、こうした機能の改善、最新機能への対応を通して徐々に使い勝手のいい動画撮影・編集・共有アプリとなっているのも確かです。動画共有が若者の間で重要なコミュニケーション手段となっている今、今回のようなアップデートが継続的に行われれば、将来的にClipsが存在感を増していく可能性は十分にあります
 
 
Source:Macお宝鑑定団Blog
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる