トップページ > 最新情報 > iPhoneなど400台盗んだ元郵便局員に懲役1年判決〜カミソリ使い盗難繰り返す
2020年10月26日 17時36分

読了まで 25

iPhoneなど400台盗んだ元郵便局員に懲役1年判決〜カミソリ使い盗難繰り返す

iphone UPS 盗難 郵便局員


 
アメリカ合衆国郵便公社(USPS)の元従業員が、iPhoneなど400台以上のスマートフォンを窃盗した罪で有罪判決を受けました。裁判では、盗難の驚くべき手口が明らかになりました。

カミソリ使用でパッケージを開封

米オレゴン州ポートランドのUSPS従業員だったリコ・アルヴァレス被告は、2019年8月から逮捕される2020年10月まで、配達や仕分けの過程で、累計20万ドル(約2,100万円)相当となる計400台超のスマートフォンを盗難したとされています。
 
iphone UPS 盗難 郵便局員
 
手口は巧妙で、カミソリを使い丁寧にパッケージを開けて中身だけを取り出し、何事もなかったかのように空箱をベルトコンベアに戻す&配達するというものでした。当時最新モデルだったiPhone11シリーズも盗難の対象となっており、699ドル(日本では7万4800円)のiPhone11を100ドル〜150ドル(約1万円〜1万5,700円)ほどで販売していたとされています。

盗んだiPhone換金でBMW購入

また、儲けは790ドル(約82,800円)のスニーカーや2011年型BMW購入に使われるなど、かなり豪快に消費されたことも判明しました。逮捕された際は、職場にiPhoneを含む19台を所持、盗んだ端末を換金して得たと思われる1,000ドル(約10万円)超の現金を保有していました。
 
iphone UPS 盗難 郵便局員
 
裁判官は「盗難の規模を考慮すると、彼は自分が起こした損害を気にかけることなく、できるだけ多くのスマートフォンを盗んできたようだ」と指摘、純粋な強欲が動機だとして、約1年間の懲役と253,550ドル(約2,659万円)の賠償命令を下しました。
 
店頭に陳列されているiPhoneは遠隔操作で無効化できますし、ユーザーが所有しているiPhoneも「探す」アプリである程度はコントロールできます。しかし、新品のiPhoneはどうしようもありません。最近も、ロシア最大手航空会社の従業員が累計50億円相当のApple製品などを密輸していたことが発覚しており、思いもよらぬ人間による犯行が目立ちます。
 
 
Source:The Oregonian
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる