トップページ > 最新情報 > Airbnb、次世代サービスのデザイン担当者としてジョナサン・アイブ氏と契約
2020年10月22日 13時33分

読了まで 145

Airbnb、次世代サービスのデザイン担当者としてジョナサン・アイブ氏と契約

ジョナサン・アイブ氏


 
民泊仲介サービスのAirbnbは次世代サービスの設計、デザインのため、Appleの前デザイン責任者であるジョナサン・アイブ氏と、彼の設立した会社「LoveFrom」と契約したことを発表しました。

デザインコンサルタントとして支援

Airbnbの共同創設者兼最高経営責任者(CEO)のブライアン・チェスキー氏は自身のブログで、昨年Appleを退社したジョナサン・アイブ氏をデザインコンサルタントと起用し、同氏がAirbnbにおいて次世代の製品とサービスの設計に取り組むと発表しました。契約は複数年に渡るものであり、アイブ氏の仕事はCEOに直接助言するか、サービスの設計・デザインでCEOに協力することと考えられています。
 
airbnb
 
チェスキー氏はブログに「ジョニーは私たちの設計チームの発展を手伝ってくれます。彼はそれが世界最高のものになると信じています」と書き、また「彼は、私たちのクリエイティブチームとの深いコラボレーション関係を持つことに特に興奮している」とアイブ氏が積極的にAirbnbのサービス設計、デザインに深く関与していくことを報告しています。
 
なおアイブ氏とチェスキー氏は旧知の仲であり、2014年にAirbnbのロゴを変更する際にアイブ氏が手伝った過去があります。ちなみに今回の就任のニュースは、現在12月を目処として進められているAirbnbの新規株式公開を見越したものとされます。
 
 
Source:AppleInsider
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる