トップページ > 最新情報 > iPhoneがApple TVのリモコンになる「Apple TV Remote」が削除
2020年10月21日 22時10分

読了まで 146

iPhoneがApple TVのリモコンになる「Apple TV Remote」が削除

apple tv remote アプリ


 
iPhoneやiPadがApple TVのリモコンに早変わりするアプリ「Apple TV Remote」が、App Storeから密かに削除されていたことが明らかになりました。

機能はiOS12からコントロールセンターで利用可

Apple TV Remoteアプリは、App Storeでダウンロード不可となっており、配信停止となった模様です。
 
Apple TV Remote機能は、iOS12でコントロールセンターで利用可能となったため、アプリが削除されてもまったく不思議ではない、と米メディア9to5Macはコメントしています。

アプリの関連資料もサイトからすべて削除

9to5Macによれば、Apple TV Remoteアプリ関連の資料もすべてApple公式Webサイトから削除されているとのことです。9to5Mac読者の1人がアプリの削除についてAppleサポートに問い合わせたところ、サポート専用スタッフも状況を把握していなかったとされています。
 
AppleサポートWebサイトで、Apple TV Remoteをどのようにコントロールセンターで利用できるかが記されたページを閲覧することができます。
 
最新のiOSまたはiPad OSでは、Apple TV Remoteがコントロールセンターに自動的に追加されますが、それ以前のバージョンのiOSでは、手動でコントロールセンターに追加する必要があります。
 
 
Source:9to5Mac, Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる