HomePodソフトウェア14.1がリリース〜インターコム機能が利用可能に

homepod homepod mini

homepod homepod mini
 
Appleは現地時間10月20日、HomePodおよびHomePod mini向けに、HomePodソフトウェア14.1をリリースしました。同バージョンにアップデートすることで、機能向上したSiriや、新しいインターコム機能が使えるようになります。
 
以下、HomePodソフトウェア14.1のリリースノート(英語版からの翻訳)を記します。

HomePodソフトウェア14.1

ソフトウェアバージョン14.1には、HomePod miniと新しいSiri、インターコム機能のサポートが含まれます。このアップデートにはバグ修正と機能向上も含まれています。
 
HomePod mini

  • Apple ID、Apple Music、Siri、Wi-Fiの設定が、HomePod miniを設定すると自動的に実行

 
Siri

  • HomePodに場所について尋ねると、「マップ」にSiriの提案が表示
  • HomePodに尋ねたWeb検索を、HomePodからiPhoneへと送信
  • HomePodからSiri経由で、他のHomePodスピーカーの目覚ましやタイマー、再生中のメディアを停止することが可能に
  • Podcast使用において、家庭内の複数のユーザーの声を認識

 
インターコム

  • HomePodに、家中のHomePodスピーカーから通知を流すよう頼むことが可能
  • すべてのHomePodスピーカーに通知
  • 特定の部屋やゾーンにあるHomePodのみに通知

 
その他の機能向上および修正

  • アラームや目覚ましに、Apple Musicの曲、プレイリスト、ラジオ局を追加可能に
  • ステレオが同期しない問題の修正
  • Siriを使って複数のスピーカーをコントロールするときの信頼性の向上
  • Siriパフォーマンスの最適化

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

目次