トップページ > HomePod > インターコム機能はiPhone、AirPods、CarPlayなど幅広い製品に対応
2020年10月14日 23時35分

読了まで 26

インターコム機能はiPhone、AirPods、CarPlayなど幅広い製品に対応

インターコム


 
Appleは日本時間の10月14日未明、新製品発表イベントをオンラインで開催し、iPhone12シリーズとHomePod miniを発表しました。HomePod miniのプレゼンでは、家族や親しい友人間で気軽に音声メッセージのやり取りができる「インターコム機能」が紹介されました。機能は、iPhone、iPad、Apple Watch、AirPods、CarPlayに対応と記されています。

HomePodがコミュニケーションのハブデバイスに?

Appleは、インターコム機能について次のように説明しています。
 

新しいインターコム機能は、家族同士が家ですばやく簡単につながる方法を提供します。別の部屋でも、特定のエリアでも、家中の複数の部屋でも、一人の人が1つのHomePodから別のHomePodにインターコムのメッセージを送ると、その音声が指定したHomePodで自動的に再生されます。インターコム機能は、iPhone、iPad、Apple Watch、AirPods、CarPlayに対応しているため、家族の誰もが、インターコムの通知を受信したり、庭からでも帰り道でもインターコムのメッセージを送信することができます。

インターコムで連絡できるのはHomePod同士だけ!?

最新のHomePodのベータ版ソフトウェアで、どのようにインターコムが機能するかを垣間見ることができます。
 
インターコム
 
「Hey Siri、インターコム」と話しかけ、その後メッセージを吹き込みます。メッセージがHomePodとパーソナルデバイスに送られます。
 
インターコムの通知設定は、「受け取らない」「家にいるときだけ」「どこでも」の3つから選ぶことができ、ホームアプリで誰がインターコムを使用できるかも選択可能となっています。
 
なお、iPhone Mania編集部が試しにSiriに呼びかけインターコムを使用してみたところ、機能がまだ完全に実装されていないからなのか、「インターコムで連絡できるのはHomePod同士だけです」との答えが返ってきました。
 
インターコム
 
 
Source:MacRumors, Apple
(lexi)

カテゴリ : HomePod, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる