トップページ > iPad > Adobe、iPad向けIllustratorを公開
2020年10月21日 00時09分

読了まで 157

Adobe、iPad向けIllustratorを公開

illustrator ipad


 
Adobeは、ベクターイメージ編集ソフトウェアIllustratoriPad版を公開しました。iPad向けAdobeソフトウェアとして、昨年11月のPhotoshopに続くリリースとなります。

フォントは18,000種類から選択可能

Adobeは9月にApp Storeにおいて、iPad版のIllustratorの先行予約を開始していましたが、ソフトウェアが公式にリリースとなりました。
 
iPad版のIllustratorは、今年3月にベータテストが開始されたと伝えられていました。
 
Illustrator iPad版では、iPad用の最も総合的な文字ツールキットで、文字をモノグラム、ワードマークなどに作り変えて楽しめます。フォントは世界トップクラスのフォントメーカーやデザイナーが提供する18,000種類から選択できます
 
illustrator ipad
 
Illustrator iPad版は場所を問わずどのデバイスからでもシームレスに作業でき、すべてが同期した状態に保たれます。Photoshop iPad版の画像を読み込むこともでき、Creative Cloudライブラリに簡単にアクセスできます。
 
illustrator ipad
 
AdobeはIllustrator iPad版の使用例として、サンリオキャラクターの世界観作りを動画で紹介しています。
 
Adobeは、Illustrator iPad版に、以下の機能を近日中にリリースする予定です。
 

  • スケッチをベクターに変換
  • 精度を向上
  • 可変線幅のストローク
  • 新しいブラシ
  • ドロップシャドウ、その他の効果

 
Adobeは現在、Illustrator iPad版の7日間の無料体験を実施しています。
 
illustrator ipad
 
 
Source:Adobe via MacRumors
(lexi)

カテゴリ : iPad, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる