トップページ > iPad > Adobe、iPad用Illustratorのベータテスト開始
2020年3月27日 00時13分

読了まで 26

Adobe、iPad用Illustratorのベータテスト開始

Adobe Illustrator for iPad MacRumors
 
Adobeが、iPadIllustratorのベータテストを開始し、登録ユーザーに案内を開始しています。同アプリは、2020年の公開が予告されています。

2020年の公開が予告されているiPad用Illustrator

Adobeが、iPadIllustratorのベータテストを開始しており、すでにベータ版の使用を開始したユーザーがTwitterなどに投稿しています。
 


 
Adobeは、2019年11月にiPad用Photoshopを公開した際、iPad用Illustratorを2020年に公開すると発表していますが、具体的な公開日などは明らかにされていません。
 

iPadの特性を活かした操作が可能

iPad用Illustratorは、iPadのマルチタッチやApple Pencilを活用するのに加え、カメラで撮影した手書きのイラストを読み込んでベクター形式に変換することも可能です。
 
作成したファイルはAdobeのクラウドサービスCreative Cloudに保存されるため、iPadで始めた作業をMacに引き継いで仕上げる、といった使い方も可能です。
 


 
iPad用Illustratorのベータテストに参加するには、AdobeのWebサイトから名前とメールアドレスを登録すると、案内が送られてきます。
 
以下の動画は、2019年11月にAdobeが開催したイベントAdobe MAXでの発表の模様です。
 

 
 
Source:MacRumors
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる