トップページ > iPhone12 > iPhone12シリーズの売上台数はiPhone6、6 Plusに匹敵するか?
2020年10月19日 11時58分

読了まで 151

iPhone12シリーズの売上台数はiPhone6、6 Plusに匹敵するか?

iphone6


 
台湾キャリアは、iPhone12シリーズの売上は大きく伸びると予測しており、2014年のiPhone6とiPhone6 Plusの発売時に迫る可能性がある、と台湾の経済日報が報じています。

2014年の記録的な売上台数を上回るか

経済日報によれば、AppleサプライヤーのFoxconnとPegatronはiPhone12シリーズの強い需要に対応するため、従業員に追加のボーナスを支給しているとのことです。
 
iPhone12とiPhone12 Proの予約注文は先週金曜日に開始されましたが、台湾では受付開始から1分で完売するストアもあったと伝えられています。
 
この勢いは、2014年のiPhone6とiPhone6 Plusが販売開始となったときを彷彿させるとの意見も聞かれます。iPhone6/6 Plusは、発売から2四半期で記録的な1億3,560万台の売上に達しました。

iPhone7からの乗り換えが多数?

Appleは2018年以降、iPhoneの売上台数の公開を取りやめたため、iPhone12シリーズの売上台数はあくまで推定となりますが、iPhone7からの乗り換えユーザーも多いとみられており、かなり伸びるのではないかと期待されています。
 
iPhone12シリーズは、新たなフラットなエッジのデザインを採用しており、5Gサポート、A14 Bionicチップ、改善されたカメラ、より耐久性の高いフロントガラス、新しいMagSafeアクセサリーなどが特徴となっています。
 
 
Source:経済日報 [1], [2] via MacRumors
Photo:Yanki01/Flickr
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる