iPad Air(第4世代)が、米連邦通信委員会の認証を取得

    iPad Air 4

    iPad Air 4
     
    iPad Air(第4世代)が、米連邦通信委員会(FCC:Federal Communications Commission)の認証を取得したとAppleInsiderが報じています。

    FCCの認証取得で、米国での発売目前か

    FCCの認証を取得したのは、iPad Air(第4世代)のLTE対応モデル(Wi-Fi + Cellular)とLTE非対応モデル(Wi-Fi)の2種類です。
     
    FCCの認証を取得したことで、「10月発売」と案内されているiPad Air(第4世代)の発売も間近と思われます。
     
    米家電販売店Adorama Cameraが当初、iPad Air(第4世代)を9月30日に出荷すると予約販売を行っていましたが、その後同店は出荷予定日を10月30日に変更しています。

    10月23日の発売を、Appleが否定

     
    iPad Air(第4世代)に関し一部メディアが「Appleが10月23日に発売と発表した」と報じていますが、Appleはこれを否定しています。
     
     
    Source:AppleInsider
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次