トップページ > 最新情報 > Apple、マスク着用下で動作するFace IDをテストも最終的に断念
2020年10月6日 03時35分

読了まで 144

Apple、マスク着用下で動作するFace IDをテストも最終的に断念

Face ID


 
Appleのプラットフォームアーキテクチャ担当副社長であるティム・ミレー氏が、独Sternとのインタビューの中で、マスク着用下で動作するFace IDを検討したことを明らかにしました。最終的に、セキュリティ上の懸念により、マスク着用下で動作するFace IDは断念されたようです。

マスク着用下でのFace ID、技術的には可能だが

ミレー氏は、新型コロナウイルス感染症の流行により一般化している、マスクを着用した状態でもFace IDを使ったロック解除が機能するようなアイデアをいくつか試し、実際にその方策を見つけたと伝えています。
 
しかし、マスクに覆われた口や鼻以外の部分でユーザーの顔面形状を認識しロック解除を行うことは、識別点が少なくなることによって登録ユーザー以外がロック解除出来る可能性が増し、セキュリティ上の懸念が生じることから、開発は断念されたようです。

Touch ID内蔵トップボタンに対する期待

iDownloadBlogによれば、iPad Air(第4世代)に搭載されたTouch ID内蔵トップボタンをiPhoneにも搭載し、マスク着用時には指紋認証によるロック解除を行えるようにすることへの期待が海外でも大きいようですが、今のところ、iPhoneに採用されるという情報は無いようです。
 
 
Source:Stern via iDownloadBlog
Photo:Apple
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる