トップページ > おすすめアプリ > 【iOS14】iPhoneのホーム画面にメモを置けるアプリ「StickyNote」
2020年10月5日 13時27分

読了まで 29

【iOS14】iPhoneのホーム画面にメモを置けるアプリ「StickyNote」

StickyNote


 
iOS14で利用可能になったウィジェットを使って、iPhoneのホーム画面に付箋のようなメモをおけるアプリ「StickyNote(スティッキーノート)」をご紹介します。
 
【追記 2020/10/9】
アップデートにより、ホーム画面に複数のメモを置けるようになったため、記事の関係部分を更新しました。

iPhoneのホーム画面にメモを表示

StickyNote」は、ウィジェットとしてホーム画面に付せんのようなメモを置けるアプリです。
 
通常のメモ機能は無料で利用でき、メモを4つ以上登録可能になり、広告が表示されなくなるPro版には370円でアップグレード可能です。
 
StickyNote AppStore
 
同様のアプリは海外デベロッパによるものも含めて複数リリースされていますが、「StickyNote」は操作メニューやヘルプ画面が日本語で、日本語入力もスムーズなのが魅力的です。
 
これまでのアップデートで、背景色が追加され、文字サイズの変更が可能になっています。

使用方法は簡単!

「StickyNote」は、ホーム画面にウィジェットを追加するだけで利用できます。
 
ウィジェットの追加方法については、詳細な解説記事でご紹介していますので、ぜひご一読ください。
 
「aA」をタップすると文字サイズを調整できるほか、四角が2つ重なったアイコンをタップすると背景色を選択できます。
 
StickyNote
 

複数メモの登録も可能!

リリース当初は、作成できるメモの内容が1つに限定されていましたが、アップデートにより複数のメモが置けるようになり、目的ごとに使い分けが可能になりました。
 
ウィジェットのメモを切り替えるには、「StickyNote」アプリでメモを作ったうえで、ウィジェットを長押しして「ウィジェットを編集」メニューを開き、表示したいメモを選択します。
 
また、アプリの設定メニューからTwitter、Facebookでシェアすると、無料版で登録できるメモが1つ増えます。
 

 
アイコンを変更し、人気ウィジェットアプリ「Widgetsmith」でカスタマイズした筆者のホーム画面はこんな感じです。
 
StickyNote
 
 
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる