Apple、開発者向けにQRコードなどのアプリマーケティングツールを提供

    App Store 「iM - ニュース for iPhone」

    App Store 「iM - ニュース for iPhone」
     
    Appleは現地時間9月29日、開発者向けにアプリのマーケティングツールが利用可能なWebページを公開しました。App StoreにジャンプできるQRコードや埋め込みコードなどを簡単に生成可能です。

    アプリの短縮URLやQRコードを生成可能

    Appleが開発者向けに公開したWebページでは、以下のマーケティングツールが利用可能です。
     
    App Store マーケティングツール
     

    • App Storeページへのリンク
    • 「https://apple.co/」で始まる短縮URL
    • アプリアイコンの埋め込み/ダウンロード
    • App Storeのバッジ
    • App StoreページへのQRコード

     
    今後、アプリのプロモーション用のQRコードを目にする機会が増えるかもしれません。
     
    App Store 「iM - ニュース for iPhone」
     
    なお、トップ画像のQRコードを読み取ると、人気記事ランキングや注目記事のプッシュ通知が利用できるiPhone Maniaのアプリ「iM」のApp Storeページにジャンプできますので、お試しください。
     

     

    iOS14ではインストール不要でアプリが使える「App Clips」も

    iOS14では、アプリをインストールしなくてもQRコードを読み取ることで一部機能を手軽に使える「App Clips」が利用可能になっています。
     
    今後、App Clipsに対応したアプリも増加することが見込まれます。
     
     
    Source:Apple via MacRumors
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次