トップページ > Mac > macOS Big Sur、Netflixの4K動画再生にはT2チップが必須
2020年10月1日 16時29分

読了まで 217

macOS Big Sur、Netflixの4K動画再生にはT2チップが必須

netflix


 
macOS Big SurではHDRがサポート再生されるため、MacユーザーはNetflixの4K HDRコンテンツをSafariで楽しむことができます。ところがNetflixのサポートページから、4Kコンテンツを再生できるのは、AppleのT2セキュリティチップを搭載したMacのみであることが判明しました。

Big Surに対応しているだけでは不十分

macOS Catalinaでも動画圧縮の規格であるHEVCコーデックをサポートはしていたものの、ハードウェア上の問題で1080p(HD)画質までしか対応していませんでした。そのため、SafariでNetflixを利用しても、1080pを超えた画質での動画再生ができなかったのです。一方、Appleが6月に発表したMac向けの次世代OS「macOS Big Sur」では、Safariでの4K対応が明らかとなり、ユーザーの間でも期待が高まっていました。
 
ところが今回、Netflixが新たに公開したサポートページから、MacのSafariでNetflixを4K画質で楽しむためには、macOS Big Surをインストールするだけでは不十分であることが明らかになりました。対応しているのは、T2セキュリティチップを搭載したMac製品だけです。
 

  • iMac (2020年に発売されたモデル)
  • iMac Pro
  • Mac Pro(2019年に発売されたモデル)
  • Mac mini(2018年に発売されたモデル)
  • MacBook Air(2018年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro(2018年以降に発売されたモデル)

 
したがって、iMac(Retina 4K, 21.5インチ, 2019)は、macOS Big Surのサポート対象で4K動画にも対応していますが、T2セキュリティチップが搭載されていないため、SafariでNetflixの4K動画再生はできないことになります。すべてのMacシリーズがT2セキュリティチップを搭載したのは2020年に入ってからです。
 
セキュリティチップはその名の通り、主にセキュリティを司っており、Touch IDで登録された指紋データもSecure Enclaveとして統括しています。しかし、こういった一般的にイメージされるセキュリティだけではなく、システム管理コントローラ、画像信号プロセッサ、オーディオコントローラも統合しているため、4K動画の再生に関わってくるというわけです。
 
 
Source:iMore,Apple,Netflix
(kihachi)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる