2020年9月29日 20時10分

読了まで 142

ミニLED製品、iPad Proが来年初頭、MacBook Proが後半に発売か?

Apple 13インチ MacBook Pro


 
ミニバックライト搭載ディスプレイを採用する製品は、新型12.9インチが2021年初頭に発売され、次にハイエンドが2021年下半期(7月〜12月)に発売されると、台湾DigiTimesが報じています。

独Osramがサプライヤーに

DigiTimeによれば、新型12.9インチiPad Pro用のミニLEDバックライトは以前から度々噂にあがっているEpistarが供給するようですが、ハイエンドMacBook、つまり用ミニLEDバックライトは、Osramもサプライヤーとして供給を担うようです。
 
新型12.9インチiPad Pro用ディスプレイには、1台あたり10,000個ものミニLEDバックライトが必要で、その供給のためにEpistarはLextar、AUO(AU Optronics)と共同で、持株会社ENNOSTARを設立しています。

2021年にはiPadの40%、MacBookの30%がミニLED搭載?

TF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏は、2021年の総出荷台数のうち、iPadの30%〜40%、MacBookの20%〜30%をミニLEDバックライト搭載ディスプレイ採用モデルが占めるだろうと予想しています。
 
 
Source:DigiTimes via iMore
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる